2007年07月30日

富士電機

fsマーク.JPG

皆さま、ご無沙汰しておりました。一週間ぶりのブログ更新です。
社内では「そろそろネタも尽きたんやろ」という噂もちらほら・・・
いやいや・・そんなことはございません。
公私共にすこーしだけ忙しかったんですよ。さあ今週もがんばります。

今日は弊社唯一のブランド看板である富士電機さんについてです。

弊社は一次代理店(特約店)になります。
と、いっても関西地区で最も会社規模が小さい店です。
しかし、その歴史は古く、昭和22年(1947年)に特約店契約を結んでおります。
当然ながら小生の誕生する前ですから全てが聞いた話ですが、
当時の弊社の社名は株式会社電氣百貨店といい、戦前からあるラヂオ商でした。
当時は、富士電機は農機具の生産もしており、その販売もしていたという話です。

総合電機メーカではないし・・・旧財閥系でもない・・・あえて言うなら古河グループの一員です。
もともと富士電機とは、古河電気工業ととジーメンスが資本・技術提携して出来た会社です。
「ふるかわ」の「ふ」と「ジーメンス」の[ジ]をあわせて→「ふジ」それを→富士 
SO!富士とは富士山のあて字なんです。

私が入社した頃(昭和50年代後半)には、なんとなくドイツの香りのする
ジーメンスのノックダウン製品のなごりが存在していました。
Mag.Sw でいうと、SRCA3631-5-1なんかがそうでしたね。懐かしいですね。

富士電機さんと付き合って27年。私なりの印象を紹介してみます。
posted by DEN100Z at 22:46| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

カラテでの気づき(1)・・・

HEN.jpg Uryaaa・・

45の手習いで、次女と一緒にカラテを初めて1年が経過しました。
学生〜社会人(30歳)まで柔道をしてましたが、カラテの間合いは難しい。
私の場合、柔道の癖で、掴まないと間合いがわからないのです。
接触式センサが使えないので、感度の悪い非接触センサに頼らざる得ません。
柔道の間合いで近づくとぼこぼこにされます。
実は、心配性の家内には内緒ですが、胸骨を痛めてしまったりしてます。
柔道の競技から引退した理由が怪我だったため、家内にはかなり警戒されてます。

最近すこし気づいたのですが、間合いは意識して常に可変させることが必用です。
前後左右に動いて相手の出方を観察し把握する。但しベクトルは常に相手の中心をとる。
大事なのは、相手に打たせる間合いをこちらから作ること。
相手の打つ意識を感じ、それを見切って防御と攻撃を一対で行なう。

上級者と組手するとわかるのですが、完全に見切られてます。
初弾はかわせるのですが、たいていがフェイントでその後の攻撃に対応で来ていません。
ま、相手の思う壺にはまっているわけです。

間合い・観察・把握・感じる・・・・
・・・お客さまに対する営業の仕事にも似たようなところがありますね。
特に機器販売の場合は、お客様の担当者様だけではなく、
上司やライバルや内外の抵抗勢力の影響も十分に把握しておかなければなりません。
(但し、お客さんを攻撃したり、壷にはめたりすることはいけませんが・・・)

やはりここでも修行ですわ。ええ勉強させてもらってます。
posted by DEN100Z at 22:51| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

留守番電話にする会社

りんりん.jpgリンリン・ランラン知ってます?

先日お客さまの目の前で、シュワーっと煙を吹いて息絶えたオーバーカレントリレー(OCR)の修理が完了。
原因は不明ですがメーカさん曰く、同一盤内に使用している車載用DC24VパワーRYの逆起電力ノイズでは?
とのこと。
本日はメモリーハイコーダ持参で現場に出向き、ノイズの測定してきました。
時間軸を100mS/DIV(これが最小)で測定するも逆方向電圧はピクリとも出ません。
次に全てのRYにダイオードを取り付け。
修理したOCRを取り付け。
無事復旧しました。
なんか納得いかないですね。
因みに、ノイズ発生もとと思われるRYはOCRの付属品でもあります。
早速メーカに電話。
私:「逆方向電圧出てませんよ」
T社:「いや出てますよ、レンジが長いから見えないんですよ」
   「1mS/DIVなら見えると思いますよ」
・・・・RYのON→OFF時間ってそんなに短いか?悔しいけどうちの計器では測定不可能・・・
ま、とりあえずは復旧したわけです。

で、今日の話題 「留守番電話」です。
因みにこのT社代理店は5時30分で留守番電話に切り替わります。

弊社でも、十数年前に時間外の留守番電話を検討したことがありました。
当時はE-Mailもなく、電話での問い合わせが中心でした。
PLCのPRGを電話でニーモニックを読み上げて連絡してた事もありましたっけ。
確かに、電話での問い合わせに対応していると通常の業務はその分遅れます。
留守番電話にしたい気持ちもわからないではありません。
でも、お客様の立場に立って考えて見ましょう。
時間外に我々に連絡をする方は、何がしかの事情があってのことです。
当然お客様も時間外に仕事をされており、出来ることなら明日の問い合わせにしたいはずです。
それでも電話をしなければならない事情があるから電話がかかってくるのです。
それを留守番電話で断ってしまうとは・・・シンジラレナ〜イ・・

弊社では、早朝・深夜・休日であっても電話は必ず取るように指導しております。
たとえお問い合わせに対して回答が出来なくても、電話はとります。
それがお客様に対して最低限の礼儀だと思うのです。
私もよく富士電機の担当者の人には早朝・深夜・休日に電話で助けてもらいました。
助けてもらったありがたみを知っているからこそ、余計にそう思うのかもしれません。
posted by DEN100Z at 20:58| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

指導(2)

sid.jpg SID(シド)です。ご存知かな?

昨日は、試運転でやってしまいました。
SW ON で、制御盤から煙がシュワー・・・・(汗)
回路には一点の曇りなくまっとうな回路なのに・・・
さっそく発煙原因を探るべく電話電話・・・某メーカ代理店はまだ18時なのに留守番電話・・・
なんてところだ!ええ根性しとるやないか!!
弊社も富士電機の特約店ですが、何時であろうが留守電なんか絶対にしません。

さ、今日も冷静に・・・

先週の記事の中で「指導」について書いてみましたが、
ふっと指導される立場から考えてみました。

あれやこれやいろんな人の意見を全て真に受けると、自分を見失うことにもなりかねません。
以前ゴルフの話題でも書きましたが、
「人のアドバイスは素直に聞くべし、但し、あてにしてはならない。」
全てのアドバイスを受け入れることは不整合な理論になるか、矛盾の壁にぶち当たることになります。

ならどうすべきか?
友人の弁によると、「人の意見とは自分を客観的に見つめ直すために聞くもの」だそうだ。
これは納得。
自分と違う視線で見ていてくれる他人の意見は貴重なものだと思います。
鵜呑みにするのではなく、客観的に自分を見つめ直す。
これならドンドン皆の意見を聞きたくなります。

私の空手の先生に言わすと、「学ぶことをやめるのも大切」
自分のスタイルは自分で完成させなければならないってことです。
情報過多の時代ですから、意識しなくても色々な情報が入ってきます。
気がつくとどうしても人まねに走っていることがあります。
自分を見つめ直すためには、一時的に周りの情報をシャットアウトしてみることも大事なことかもしれません。

この心得でアドバイスを聞ければ私ももっと成長していたかも知れません。もったいないことをしました。
色々な方からの意見を素直に受け取り、自分を見つめ直す客観的な目を育てていきたいと思います。
ちなみに、このブログへのコメント(ご意見)も宜しくお願いいたします。
posted by DEN100Z at 20:30| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

てんてこまい

てんてこ.jpg

先週・今週は検査ラッシュです。
制御盤の立会い検査が2件と、試運転が2件、工場の品質監査まであり、
てんてこ舞いです。重なる時には重なるものです。
皆様、お手柔らかに御願いします。

先週末はリッチな暴風雨ゴルフも体験させていただきました。
ほとんどの人がキャンセルする中で、遭難せずに18Hを制覇しました。
コースは貸切。レストラン貸切。風呂貸切。おまけにロッカールームまで貸切。これは、リッチでしたね。
スコアは聞かんで下さい・・
傘はまったく役に立たない暴風の中、風にあおられまともにアドレスするのも難しい状況で、キャディさんの怒鳴り声が頼りでした。
いや、あれは荒行の末、悟りの境地で聞こえた天の声だったのかもしれません。
「牧村さ〜ん!もう一球御願いしま〜す!」
天の声には逆らえません。もう一球打たせていただきました。
「牧村さ〜ん!もう一球御願いしま〜す!」
神の与えたもうた試練じゃ・・もう一球・・もう一球・・・
ひょっとすると最終ホールは天竺では?、などと思えるような状況でありました。
なにせ、アプローチなどでは、飛距離と同じくらい横風に流されるのです。
転がすと水しぶきがバシャバシャ・・と・・急ブレーキ・・
ゴルフは自然との闘いだと聞いてはおりましたが、初めて身をもって体験させていただきました。

お付合い頂きましたみなさま、本当にお疲れ様でした。

posted by DEN100Z at 23:23| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

カヤックでの気づき・・・

_.jpg

カヤックを直進させるのは難しいです。
左右のパドルを交互に漕いでも必ずどちらかに偏ります。
それらを修正するために
パドルの着水位置が艇に、近い・遠い、
パドルの入水が、深い・浅い、
ストロークが、大きい・小さい、
などで左右の推進力を修正します。
足を使って身体をひねり艇の姿勢を制御するのも一つのコツです。
風に流される事や、潮の流れもありますので、
漕ぎ手はあの手この手で細かく修正しながら目標に向かって進むわけです。

特に、水面を「滑る」感覚はなかなか修正が難しいです。
「滑る」とは、斜めに滑る状態で、いわば、4輪ドリフト状態に近い現象です。
横風のきつい日の飛行機の着陸に似てます。船首が斜めを向いたままの状態です。
この場合は無理に修正せず、ドリフト状態のまま進みます。
出来るだけ遠くに目標をとり姿勢はあまり気にしないほうがよいようです。

会社の舵取りも似たようなところがあります。
まずは、目標を定め、無理な修正はブレーキにもなりかねないので、
社員の皆さんの力が無駄にならないようにこまめにベクトルを修正する。
土曜の早朝に、そんなことをぼんやり考えながら甲子園浜でぷかぷか浮いているのです。
カヤックも・・・修行ですわ。ええ勉強させてもらってます。

↓動画です。いまいち貼り付け方がよくわかりません・・・見えますか?
甲子園浜でぷかぷか・・.ASF
posted by DEN100Z at 23:27| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

指導

指導.jpg

先日、制御盤の立会試験時にお客様と「部下の指導」についての話題になりました。

私達の会社は小規模ですから、大手企業のように教育プログラムなどはありません。
技術に関しては、メーカーさんのカリキュラムを利用していますが、
営業力についてはOJTが唯一の手段です。
ニッチな業界の営業は、ついつい横の連絡の無い個人商店の集まりになりがちです。
その為に私どもでは、営業会議という名の情報交換会を開いています。
各自が業務目標テーマの進捗を報告し、他の担当者は自分に置き換えて
アドバイスをする。情報の水平展開と複数で多角的に物事を見ることが目的です。
能力評価も、何々を「指導できる」を基準に査定するようにしております。

一世代前ですと・・
俺の背中見て黙って付いて来い。
テクニックは密着して盗め。
答えは苦労して探せ。
無駄の積み重ねが経験だ。
等々・・・

確かに苦労はよい経験になりますが、
答えを探している人に回り道をさせるのはどうでしょうか?
私は、道しるべを示してあげることが必要だと思います。

しかし手取り足取りではその人の成長を妨げることにもなりかねませんし、
その人の思考や個性も消えてしまう可能性があります。
報・連・相の徹底は思考停止につながるという説もあります。
報・連・相は問題解決のプロセスであって、目的ではありません。
目的はその先の答えを考え、ベストな回答を導くことです。

直接の答えは与えず、ヒントで気づかせる。がベストだと思います。
でも、これがホントに難しい。
ヒントによっては、よけい混乱させることも・・・
また、人によっては意地悪と感じることもあるでしょう。
その人が、スッとひらめくようなヒントを相手の立場で進言できるか?・・・
指導者も常に成長していかなければなりません。
がんばります。がんばりましょう。
posted by DEN100Z at 23:33| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

ブログを始めたきっかけ(3)発信する

ついに爆発!
ゴジラ2.jpg←ゴジラが火を噴いた!

さて・・・今日も冷静に・・・昨日の続きです。手(チョキ)

ブログを始めたきっかけ(3)発信する

実は、このブログを始めるきっかけになったのは、自社HPの更新計画からです。
2003年に立ち上げたHPですが、今見ると陳腐化しています。
これじゃ会社案内の紙切れと変わりません。
おまけに[ニュース]のページは2004年から更新されていません。ははっ・・
ご参考に:http://www.den100.co.jp
この上期中には更新します。もうしばらく待ってください。

この業界は人に説明するのは非常に難しいです。
中にはプロジェクトXになりそうな話もあるのですが、
しょせん電気屋ですから表舞台に出ることはありません。
と、いうより、お客様(機械メーカ様やプラントメーカ様)とはたいていの場合
機密保持契約を結んでいますので、内容を公開することは出来ません。
・・・残念・・・

なら、どうしてこの会社をお客様に知ってもらえるか?
ブログで、こんなやつらが、こんな考えで、こんな仕事をしている。
それが、微力ながらも世の中に役立っている。
と、いうことをリアルタイムに発信しようと考えました。
読んでいただいた方に、一つでもヒントになるようなことがあればそれで満足です。

もう少し深く掘り下げて言わしてもらうと、
こんなにちっぽけな会社なのに仕事があるということは、
「社会的に必然性があり、社会に存在を許されている。」と、いうことだと思うのです。
まずは存在を許されていることに感謝しなければなりません。
次に必然性をより深く探求し、方向を見定め、安定した社会基盤作り(安定経営)が必用です。
その、「この会社の社会的必然性」について社内外に発信しよう。
それが、社員の皆さんの仕事のモチベーションになり、お客様の信頼につながれば幸いだと考えたのです。
posted by DEN100Z at 21:24| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

ブログを始めたきっかけ(2)コンセンサス

企業ブログランキングの、サブカテゴリー[電気・ガス・水道] [卸売・小売業]の両方で1位となりました。

うれしいっ!   今日も↓3連クリック御願いします。 

にほんブログ村 企業ブログ 電気・ガス・水道・熱供給へ
にほんブログ村 企業ブログ 卸売・小売業へ
にほんブログ村 企業ブログへ


最近の社員の皆さんからのコメントは・・・ありませんなあ・・・Genpo- ya na---雷雷雷
このおざなりな身内からの態度を悲観している私には、このランキングが唯一のモチベーションです。
そろそろ誰かコメントくれないと、↓こんな↓感じで↓暴れる↓かもしれません。
ごじら.jpg

では、冷静に・・昨日の続きです。

ブログを始めたきっかけ(2)コンセンサス

私も営業の一員として日々営業活動に従事しています。
出張も多くなかなか社長としての仕事が出来ていません。

社長の仕事は、会社の舵取りであると考えています。
安定した基盤で社会に貢献できるように、進むべき方向を探り、
社員の皆さんがその目標に向かって効率よく仕事が出来る工夫をすること。
だと思っております。
でも、時代の流れは予測がつきません。その為には微調整や方向修正を
余儀なくされることが多々あります。
順風満帆であり続けることはありえないのです。

その為に舵取りは常に方向を示し、
自らが指針を唱え続けなければならないと思うのです。
あるお客様の社長のお言葉ですが、経営は宗教と一緒。
「毎日お経を唱えることが必用」だそうです。
お経は不得意なので、ブログという形で社員の皆さんに社長の考えを伝え、
常にコンセンサスが一致するようにしたい。
素の顔の見える社長でありたいと思うのです。
posted by DEN100Z at 20:50| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

ブログを始めたきっかけ(1)つながり

tigers.gif

祝!企業ブログランキング最高位更新!第4位!
ついに阪神タイガースの順位に並びました。第4位です。 うれしいっ!

このランキングは筆者の大きなモチベーションになってきました。
御協力御願いします。 クリック クリック
にほんブログ村 企業ブログ 電気・ガス・水道・熱供給へ
にほんブログ村 企業ブログ 卸売・小売業へ
にほんブログ村 企業ブログへ


今日はお客様のテスト機をお借りして新しいソフトのテストをしてきました。
暑かった・・屋外の装置でメッキ板の上ですから、日焼けサロン並です。
決してゴルフ焼けでもカヤック焼けでもありません。

今日はブログを書き始めたきっかけについてです。

ブログを始めたきっかけ(1) 「つながり」

我々の仕事は人とのつながりです。
ユーザーがいて、ニーズがあって、メーカーがいて、そして我々サプライヤがいる・・
我々の使命は、ユーザーとメーカーのインターフェースであることです。

インターフェースは、座りっぱなしの番台のおやじではいけません。
常に窓を広げてユーザーとメーカーを結びつける工夫をすることが大事です。
その為にはユーザーニーズを良く知り、時には取り扱いの無いものでも考える。
我々の取り扱い商品とサービスでどのようなマトリックスを描けるか考える。
それがインターフェースです。
これがでなきゃ、物と情報のあふれるこの時代ですから、ネット通販で十分です。

このマトリックスを構築するのに、協力会社さまは必要不可欠です。
時には、お客様とお客様を結びつけることもあります。
そうして、仕事の幅を広げて行くことが大事になってきました。
つながりを大事にするためにも、このブログで私達の会社を良く知ってもらおう。
と言うのが「きっかけ(その1)」です。
posted by DEN100Z at 21:25| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

聞き上手

novausa.gif聞き上手は情報通・・・

営業で、しゃべり続ける人いますよね。
私もそうです。
商品を知ってもらおうとあれこれ怒涛のようにしゃべりまくりました。
皆さん貴重な時間なのに、聞いて頂いてありがとうございました。

先日富士電機の会で講演があり、「聞き上手は情報通」との言葉を聴いて
目からうろこがぽろり・・
そうなんです。何でも知ってる情報通の人は聞き上手なんです。
聞き上手だから皆がしゃべりたがる。皆の話を聞くから情報が集まる。

前にも書きましたが、営業で一番大事にしていることは「知ること」なんです。
コミニュケーションは一方通行ではいけない。双方向で初めて成り立つのです。
誰もが、話したくなるような「聞き上手」になること。
私も精進していきたいと思います。
posted by DEN100Z at 22:09| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

企業ブログランキング5位!

orenori.JPG

ブログを書き始めて3ヶ月。そろそろネタも尽きたころかと皆さんのご心配そうな視線を感じ、
新たなモチベーションを求めて「日本ブログ村」のブログランキングに登録してみました。
カテゴリーは「企業」
サブカテゴリーは「電気・ガス・水道・熱供給」「卸売・小売業」

今日で参加一週間が経過しました。
初日は、企業ブログランキング60位からスタートでしたが、

今日朝見てびっくり!なんと「企業ブログランキング5位!」

----------------2007/7/2現在-----------------
・企業ランキング 5位 -1129サイト中
 └電気・ガス・水道・熱供給ランキング 1位 -5サイト中
 └卸売・小売業ランキング 2位 -25サイト中
・総合ランキング 6086位 -97643サイト中
---------------------------------------------

うれしいっ!

皆様よろしければ、左上の[企業ブログ]バナーに 
一日一善 一汁一菜 一期一会 一日一クリック!
宜しくお願いします。
posted by DEN100Z at 08:55| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

電百検定 模範解答

oritojacket2.jpg

先週一週間のブログは電百検定で埋まりました。
さあ、明日からはネタを考えねば・・・

金曜日夜は長女(高2)とSoulのミニライブに行ってきました。
http://www.oritosoul.com
ソウルトレイン世代ですから、私にはストライクでした。ええわ・・迫力あるわ・・
ORITOさんの“感謝の歌”のプロモーティングにいとこがかかわっているので、
最近バンドでがんばってる長女を連れて行ったわけです。
長女と歩く東通商店街、これは緊張の連続でした。

では、模範解答です。

模範解答.JPG
posted by DEN100Z at 21:39| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。