2007年08月09日

私と富士電機(2)

39.jpg阪神がんばってますね。・・・39・・・といえば・・・
丁度このブログを書き始めて39の記事を書きました。

私がこの会社に入ってから今に至るまでで、色々な経験を積ませていただきましたが、
その中でも富士電機のある方の影響は非常に大きいものだと思います。

退職されてしまわれましたが、この方には感謝しています。
特約店営業とメーカ営業のミソを叩き込んで頂いた方です。
通常特約店はメーカさんから見ると、身内ながらもお客様の位置にいるわけですが、
この方の考え方はそうではありませんでした。そこには垣根はなく、
自分の部下同様の扱いで、しごかれたものです。
逆にそれが、富士電機さんとの運命共同体のような連帯感を生み、
仕事のモチベーションを上げられたと思います。
正直・・当時は怖かったです。
いつも怒られてました。レポートの漢字間違いを指摘され漢字練習させられたことも・・
呑みに行くと・・・2時3時まで帰してもらえませんでした。
でも、良い勉強させてもらいました。

この方から仕事を通じて学んだことは、

特約店営業のすべきことは何か?
メーカ営業のすべきことは何か?
担当者のすべきことは何か?
上司のすべきことは何か?

はっきりとしたポリシーをお持ちでしたので、
仕事の上での状況判断(次に何をすべきか)を明確にすることが出来ました。

へんな所で悩まさず、すっきりと仕事が出来る環境を作る。
連帯感のある仕事環境。

とかく個人商店的な営業スタイルになりがちなこの業界ですから、
これは大事なことだと思います。弊社でも参考にさせていただいております。
posted by DEN100Z at 11:28| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。