2007年10月27日

知ること

昨日はF電機のSE委員会の情報交換会に「@つ」さんと参加してきました。
一応F電機の認定SEなんですよ。わたしたち・・(お金はもらえませんが・・)
ええ情報てんこ盛りで有意義でした。
喫煙室でこのブログの存在も紹介したので、アクセスも増えるかな?

twilighttitle.gifトワイライトゾーン 怖かったですよね。

今日の話題は・・・

・・・知ること

知っている vs 知らない では、状況判断がまったく変わります。
先日も子供に聞かれました。
幽霊ってこわいの?
正直・・・怖いです。
なぜ怖いのか?その正体がわからないから怖い。
何のために存在し、その目的もわからないから怖い。
で、子供にはこのように説明しました。

交差点の信号機も信号機の意味を知らない人には怖いと思うよ。
色が変わったり、点滅したり、それにあわせて車が走ったり止まったり・・
知らない人が見たら、「おばけ!」って驚くかもしれないよ。
でも、○○子は信号の正体もその目的も知ってるから怖くないよね。
昔は、月食を見て、神様が怒っていると思った人も居たんだよ。
だから、学習する(知る)ってことは大事なんだよ。

知っているってことは怖くなくなること。
そうすると、正しい判断が出来るようになります。
仕事でも同じことが言えます。
お客様を知り、協力業者様を知り、社員の皆さんを知っていれば、
どんな仕事でも怖くありません。正確な情報判断が出来ます。
どこに問題(弱み、心配)があり、どこに優位性(強み)があるのかを理解してれば、
事前に打つ手も明確になります。
商品やそのアプリケーション、メーカさんの協力体制を知っていれば仕事の幅がひろがります。

・・・我ながらええこと言うなあ・・・とニヤニヤしてると、
子供に、「ふーん。要するに勉強せなあかんってことが言いたいわけやね。」
「パパもたまにはええこと言うやん」・・とずばり。

こら!「たまには」はよけいぢゃっ!
posted by DEN100Z at 11:54| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

チームワーク

FUJIKAWA.jpgJFK お疲れさま

タイガースの一年が終わりました。
今年はダメかなと・・思ったけど、12ゲームひっくり返した時には驚いた。
でも9月の藤川は、壊れるんじゃないかとひやひやして怖かった。
岡田さん、選手・コーチ・スタッフの皆さん。お疲れ様でした。

チームワーク

会社は団体競技のチームに似ています。
エース・ベテラン・ルーキー・助っ人・マネージャ・コーチ・監督に置き換えてみることができます。
特に専門的な知識を要求されるこの業界は、プロスポーツチームに近いところがあります。

エース・ベテラン・ルーキーの各社員さん。
助っ人は外注社員さんかな。
マネージャは業務職。
コーチは各部署のリーダ。
監督は社長。
オーナーは株主さんでしょう。

エース・ベテラン・ルーキーは、守備範囲をきっちりこなし、
互いに協力し合って連係プレーで得点してますか?
マネージャは選手が能力を発揮できるように手助けしていますか?
コーチは部下の仕事内容を把握し、適材適所で指導が出来ていますか?
監督は会社の各組織が上手く稼動する仕組み作りが出来ていますか?

単発ヒットだけではなかなか得点できません。
目標を決め、ベクトルをあわせて、戦略、作戦、成功へのイメージの共有・・・大事なことです。
そういえば、営業会議と言う言葉は、前から何か違和感を感じていました。
これからは、作戦会議にしましょうか!?

違う視線で見ると面白いですね。意外なところで気づきがあります。

posted by DEN100Z at 21:51| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

複合機更新

昨日はMさんと名古屋〜三重をぐるっと回って走行400KMでした。
名神で小牧のお客様へ、そこから名古屋高速・東名阪で四日市のハーネス工場へ、
さらに、鈴鹿のお客様を訪問してから名阪国道で大阪へもどります。
ここのところ、月1〜2回のペースでこのルートをまわりますが・・
よく走るモンです。
ひゅんひゅん回転が上がり、速度が後から上がってくるT社のCVTにもだいぶ慣れてきました。
おかげで、助手席でよく眠れました?。

SAZAE.JPGサザエさん・・・

複合機更新しました。

この会社では、ずーっと、業界トップの光学機器メーカC社のCOPY機を使っていたのですが、
始めて浮気してみました。(C社の販売店さんごめんなさい。といっても許してくれませんよね。)
今度は、サザエさんの会社(芝社)の製品です。
もともと、サザエさんの会社とはパソコンや専用OA事務機でお世話になっており、
複合機との連動が出来ること、印刷単価が安いことなどで導入を決定しました。
能力は45枚/minで、ファックス・コピー・ネットワークプリンタ・スキャナ・サーバーの機能。
始めて、自動パンチやステイプルの機能もつきました。

基本性能的にはなんら問題はありませんが、ちょっと機械的にキャシャな感じがします。
そーっと使わないといけないような・・・(5年間使いますから、大事にせねば。)

性能(速度)が上がったからか、メーカが変わったからか、音が大きいような気もしますね。
印刷までの間に、「うんがうううう・・うんがうううう・・・」ま、サザエさんらしい音がしてます。
時折、ぴーひゃら・ぴーひゃら・・・かつおくんが笛吹いています。

それと・・・でかい!「大きいことはいいことだ」世代ですから、なんか得したような気もしますが
なんせでかい。ま、フィニッシャユニットが付いているからしようがないんですが、
複合機置き場からはみ出てしまいました。

今回の導入検討で驚いたのですが、この会社の印刷枚数が8000枚/月なんです。
5年前に調査した時には、機器グループで2000枚 システムグループで1500枚
会社トータルでは3000〜4000枚/月だったのですが・・・いまや、倍以上です。

たしかに、最近は紙が増えることばかりです。
メーカの取説や技術資料も電子化され、自分で必要な部分を印刷するようになりましたし、
HPを見て送ってくると思われる、無差別広告ファックスも増えましたし、
メーカからの出荷伝票も、専用連帳用紙から複合機でのプリントに変わりましたからね。
この会社の稼働日は20日/月ですから、8000/20=一日に400枚の印刷があるわけです。
すんごいですよね。

一枚あたりの印刷コストが下がったので、経費は年間で十数万円も減ることになりました。
これは、うれしい!。皆で大事にしていきましょう。
posted by DEN100Z at 08:31| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。