2008年03月06日

来期は・・

昨日は、K大学の教授・助手の先生・学生さんと打合せしてきました。
仕事の内容はいえませんが 「(仮)200GB」の話です。
要求性能が達成できて、商品化されればまたまたプロジェクトXか・・・

大学生時代、このK大学の柔道部には合同練習でよくいじめ?られたものです。
何せアップで腕立て伏せ200回ですよ!
おまけにダウンにも腕立200回でした。
寝技中心の稽古で、5分10本とか・・・恐ろしい稽古でした。
耳つぶれてる人がいっぱいいましたね。
京都学生や近国(近畿地方の国立大学大会のこと)では、
ひたすら対戦することがないように祈ってましたっけ。
稽古中は、「工繊大の方は無理しなくて結構ですよ」なんて、情けかけられていましたね。
私は、ええい、負けてたまるかと、無理してK大メニューをこなして、
帰りは車のハンドルすら回すことが出来ず、駐車場で夜まで寝ていたことも。

今時の学生さんと話しましたが、ええ感じでした。(うちの子供もK大へ行かんかねえ・・・)
なんか、商売モードではなく、協力してみたくなりました。
いつものお金(予算)ありきの仕事とは違う新鮮味?がありました。
今まで無いものを作ろうとする人間のエネルギーみたいなものを感じました。

さて、わたしも少しそのエネルギーのおすそ分けを頂いて・・・

遷都基本.jpgあれもこれも遷都(せんと)・・・

今話題の(仮称)遷都1300年君(私は好きです)
これだけ話題になれば、好き嫌いはともかく認知度では大成功ですね。

遷都彩華.JPGちょっといじってさらに奈良らしくしました。


来期は・・・


今期は珍しく前半期から全てのお客さんが好調。設備投資案件も多く、
継注・物件共に安定した受注がありました。(ありがとうございました。)
中盤にかかってもその好調が続き、ここ5年では最高益を記録していました。
もともと下期偏重のこの業界ですから、前半期に予算達成するどころか、
損益分岐点を超えることも珍しいことでしたので、ほんとありがたかったです。

そして今年の特徴は建築基準法の改正に伴う建築確認申請の駆け込み物件需要。
この波がこの12月1月にきて・・ここから思わぬ失速が始まりました。
あてにしてた期末の官庁物件が失注・・・それと同時に全体的に景気後退の感が・・
さて、3月・・・受注が減りました。
どの程度ヒマかというと、土日が休めるくらいヒマ。通常の月と同じ程度のボリウムです。

昨年を振り返れば・・・2月中旬から3月末まで土日も休まずぶっ通しで働いていました。
営業活動ではなく、検査と現場の行ったりきたりでほとんど会社にはいないのが通常の3月です。
どうしても産業用設備は期末集中するのです。ま、毎年こんなものです。
昨年はとある呑み屋のママさんから、しばらく来ないから倒産したかと心配したと言わせたくらいです。

超ポジティブな考えで、「これは来年の飛躍に備える準備期間として仕事の神様がくれたご褒美
だと思い有効に使わねばなりません。

さて、何するか?
普段はなかなか手がけられない、営業中長期計画の実施、社内の業務改善の実施
やるべきことは常に満載です。
例年では出来ない、来期への営業活動が出来るわけです。ありがたや・・
西洋占星術えでは、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
幸運呼び込む 木星が今、やぎ座
私は、木星がみずがめ座
その前に やぎ座の後半に 土星がある。
なので、今年後半(暮れあたりから)に人生上の大きな転機を迎えて
来年の初旬から新しい飛躍が始まる・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・らしい。(よくわかりませんが、今年は人生のターニングポイントだとか)

運気もよし。来期もフルパワーでがんばります。
posted by DEN100Z at 21:24| 大阪 | Comment(1) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。