2008年02月05日

はったり

先週、Kさんと話の中で、営業の“ウソ”と、“はったり”の話題に、ニンニン・・

HATTORI.jpg  はったり半蔵只今参上!

私達の世代ででは、きぐるみ実写版(白黒)です。なんせ、怖かったのよ・・・
こんなんが、家にいたら・・・どう考えても怖い。しかも土足で・・・(A型の奥さん怒りまっせ)


はったりが基本?


ウソと、はったりの差はどこにあるのか?

私の見解ですが、“はったり”とは。

※自分の能力の限界にちかいところ・・・
※そこに至るストーリーはあるが、確信が持てないところ・・・


それ以上のものは、ウソになるでしょう。(牧村的考えですが・・)

私たちの仕事の多くは、
この難易度、この人材、この納期、この金額、で利益が上がるか?の自問自答です。
正直言って、そんなモンやってみなわかりません。
ですから、見積や打合せの中でも、はったりの部分も多少なければ仕事が前に進みません。

でも・・・
SEとは妥当性について、
設計とは技術難易度を、
機器担当と部品の選定やコストを相談し、
実行部隊との意識の共有を図り・・・
不明点(リスク)を一つずつ明らかにして、
仕事のストーリーを立て、確度の高いものに仕上げていきます。

私の空手の師匠の言葉ですが、
「自分に課題を与え、それをこえることができれは次のステージが見えてくる。そこに成長がある。」
成長のためにははったりは大事なことだと思います。

ま、この商売、はったりが基本なのかも知れませんね。
営業職は、「ダメとかイヤとか」マイナス言葉は発さず、優雅にはったりをかますことも必要です。
「優雅に」ってのがポイントですかね、汗カキカキでは、はったりにもならしまへん。

でも、仕事でウソは厳禁!ウソをついたら最後にはきっちり自分に帰ってきます。
posted by DEN100Z at 08:27| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。